読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろは丸

洋服やガジャット、アニメやゲームが好きなオタク。好きに書いてます。

FF15について③

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

 

では早速ですが、本題です。FF15の感想です。

ゲーム性等につきましてはたくさんのレビューが既出だと思うので単純なストーリーの感想のみを書いていきたいと思います。

※ネタバレを含みます又楽しくプレイしている場合気分を害する恐れがあります

 ずっっっっっっっっとプレイヤー置いてけぼりのストーリーでした。

結局どういうこと?って感じでずっっっと進んでいきます。

まだストーリー序盤から中盤にかけてはKINGSGLAIVEのおかげで何となく理解できました。

リヴァイアサンあたりからはもう無理・・

原点回帰?そのクリスタルの扱いなんやねん。

感動なんてストーリーが呑み込めなくて感情移入できないので無理です。

 

ストーリーに全くと言って良いほど良いところがない本作でしたが、一点だけ良いところがありました。EDです。

FF10から使われなくなった植松さんのFFのメインテーマが使われていたこと

・天野さん書き下ろしのタイトルロゴがストーリーに深く関わっていたこと

この二点で泣けます。

ノクトっぽく言うと「これはずりぃよ・・・」

 

それまでFF感が全くないにも関わらず最後にメインテーマを使うことで無理やりナンバリング作品感を出した本作ですが、まぁ終わりよければ全て良しなんて言葉もありますしまぁそこそこよかったのかもしれません。

10年前ヴェルサス13として発表された時にはこんなクソゲーになるなんて思っていなかったのになぁ・・と思いながらも零式として発売されたアギト13クソゲーだったわけですし、前兆はあったってことなんですねー