読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろは丸

洋服やガジャット、アニメやゲームが好きなオタク。好きに書いてます。

【2016ベスト】MOVIE

映画

今年の映画の映画は「君の名は。」や「この世界の片隅に」が注目されるなどアニメ映画に注目の集まる年だったように感じます。

と同時にそれらの背景にジブリスタジオの解散があることを考えると…日本のアニメ映画は結局ジブリだったんだなと…少し残に思います。
そんな中で個人的な今年のベスト3本とワーストを紹介。

 

 

 クリント・イーストウッド監督、アメリカン・スナイパーに続いての実話ベースと明らかに面白い要素しかない本作ですが、主人公の葛藤の表現や緊迫感の等、演出がとにかく上手い。

期待通りの良作です。
 
ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
いい意味で裏切られた作品。完全にファミリー向け作品かと思いきや話が重く深い…近年のディズニー映画の中でも特出した良作だと感じました。
また社会問題をテーマにしながらもファンタジーの皮を被っているので小さい子から大人まで楽しめる作品です。
 
1位が熱っぽくなりそうなので先にワーストから
ワースト クリーピー 偽りの隣人
 

 

クリーピー 偽りの隣人[DVD]

クリーピー 偽りの隣人[DVD]

 

 

良かった点は、君の名は。同様プロモーションが上手かったこと。
ストーリー構成はぐちゃぐちゃ、伏線は放置、香川さんの怖いくらいに上手な演技が悪目立ちして本当に怖い最悪な状況…
久々に面白そうだと思った邦画だったのですが、視聴後しばらく邦画はいいやと思わせる作品でした。
 

 

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
 

 どうも庵野ゴジラです。

ーここから庵野信者がお送りしますー
正直、同時期に公開された君の名は。の500倍くらい面白いと思ってます。
庵野が作るとエヴァになる。」散々そう言われていました。
実際、割とエヴァになってた訳ですがしっかりゴジラでした。
庵野のオナニーを見せつけられながらもゴジラの新作として成り立っていました。最高かよ…
 
……それでは